iphone8のワイヤレス充電は便利なのか

デジタル機器のワイヤレス化が進んできています。BluetoothやWi-Fi等、以前は近未来的な技術が今では完全に大衆化しました。昔の無線通信と言えば、お世辞にも品質がよくありませんでした。頻繁に機器同士の通信が切れてしまい、またイヤホンやスピーカー等は低音質でした。また届く距離が短い、安定性に不安がある等、実用的な面ではデメリットが目立ちました。

ところが最近のWi-FiやBluetoothは高品質で安定しています。更にiphone8では、ワイヤレス充電がついに実装されました。スマートフォンの充電と言えば、ケーブルに接続しなければいけませんでした。パソコンやテレビやゲーム機なども、最新機器にも関わらず、依然としてワイヤレス化はされていません。iphone8は早々とワイヤレス充電を導入した大衆的なスマートフォンです。一般消費者にとっては最も身近なワイヤレス充電のデジタル機器となるでしょう。

ただ、iphone8のワイヤレス充電は本当に便利なのでしょうか。BluetoothやWi-Fiなどは機器と端末を完全に切り離して使えます。遠くに置かれたパソコンやルーターから電波を通じて通信や操作が出来ます。一方でiphone8のワイヤレス充電とは、あくまでケーブルがワイヤレス化されたものです。充電するためには専用の機器に触れさせる必要があり、語感から想像する本当の意味でのワイヤレス化という事ではありません。BluetoothイヤホンやWi-Fiルーターのように、完全な無線状態でiphone8が充電出来るという技術ではありませんので、その点は注意しましょう。

コンセントに接続した無線機から電気が空を飛んで、何メールも離れたiphone8まで自動的に充電されるわけではなく、リアルの方ではほとんど有線の充電ケーブルを利用している姿と同じです。充電ケーブルを直にiphoneに接続しなくて良い、ケーブルが減るため、コンセント周りが少しスッキリするといったメリットが得られますが、実際はこうである程度なので、過度な期待は禁物でしょう。

ただ、iphone8は最新のワイヤレス充電が楽しめる身近な製品であり、帰宅後、スマートに充電が始められますので、明らかに今までの充電方法よりは便利です。ただ、BluetoothやWi-Fiのように物理的に無線化されているわけではありませんので、今まで通りと主な使い方は変わりません。
iphone修理 姫路